タグ別アーカイブ: SKK

SKKのローマ字入力ルールを追加する

SKKの日本語入力では「zl」で「→」が出たり「z-」で「~」が出たり「@」で日付が出たりするのは有名ですが、
このような入力ルールを追加で定義することができるらしいです。
変換の手間が無い分、辞書登録より便利なので、よく使う記号なんか登録しとくとよいかも。


(setq skk-rom-kana-rule-list
(append skk-rom-kana-rule-list
'(
("z1" nil "○")
("z2" nil "■")
)))

これで「z1」で「○」が出るようになります。

なお、デフォルトのルールは skk-rom-kana-base-rule-list という変数に定義されている模様。

 

emacs24.3 で SKK が起動しない

「face-equal: Invalid face: modeline」というエラーが出る場合の対処法。

最新版のddskkを入れると解決。

面倒な場合はskk.elの
(skk-face-proportional-p ‘modeline)

(skk-face-proportional-p ‘mode-line)
に書き換えても動くらしい。

face名 modelineが削除されたことによるエラーとworkaround
Emacs 24.3.1 で ddskk 14.3 が使えなくなった – Elliptium

 

SKKで半角カナを入力する

検索したら、(setq skk-use-jisx0201-input-method t) しておけば変換モード中に C-q で半角カナになるという情報を見つけたが、なんか私の環境ではうまくいかなかった。
仕方ないので他の方法を模索。

・全角で入力してからリージョン選択して japanese-hankaku-region する
・skk-toggle-katakana して半角カナモードにして入力する
・(setq skk-search-katakana ‘jisx0201-kana) とすると、変換候補に半角カナが出る

意外といろいろやり方あるもんですね。

 ***

SKK の 25年
佐藤先生からのメッセージ。