タグ別アーカイブ: org-mode

org-mode: エクスポート時にエラー Invalid function: org-with-silent-modifications

org-mode をアップデートしたらエクスポート時に標題のエラー。
ググってみたところ下記のページを発見。

Org-Mode for GNU Emacs

You probably hit the famous ELPA installation bug, which is mentioned
early in the 8.0 release notes.

When installing from ELPA, please do so from a fresh Emacs session
where no Org function has been called.

If you still have the bug, please consider using the .tar.gz
distribution instead.

とのことなので一旦org-modeをアンインストール後、 emacs -q で素のemacsを立ち上げ、再インストール。
無事動くようになりました。

 

changelogからorg-captureに乗り換えを検討

日々の作業メモは長らくemacsのchangelog機能を使っていたのだけれど、
org-caputureが便利そうなので乗り換えを検討。

でも今のところはアジェンダ周りを使いこなせてないのでこれといった違いがないかもしれない。
作業元ファイルに自動でリンクが貼れるのは便利だけど、changelogでもファイル名は入るからffap使えば問題なかったっていう。

便利なのはメモの種類を複数設定できるところと、
ファイル名やテンプレートが割と自由に設定できるところかな?
プロジェクトごとにメモファイル分けるとか、ファイルは同じでもセクションを分けるとかできるからメモの整理・検索はしやすい。
あとはやっぱりorg書式が見やすいのがメリットかな。でも別にchangelogでもorg書式使えばいいだけのことだからorg-captureのメリットというわけではないか。

それにしてもorg-modeは機能多いなー。
使いこなすにはまだまだ時間がかかりそうです。

 

org-mode勉強中

今更ながらにorg-modeの勉強中。
Wiki記法みたいなのは今までいくつも使ってきていい加減混乱してきているので、
書くときはorgに統一して逐一エクスポートするようにすればいろいろ捗るかなと思ったんですが、
なかなか対応してる形式が少ない…

org-export-generic.el っていうのを使えばいろんな形式に変換できるっぽい?
でも最新のorgには含まれてなかった。org-mode頻繁にアップデートされてるみたいだし仕組みが変わっちゃったんだろうか。

とりあえず最低限MarkdownとTextile(Redmine用)に変換できればうれしいんだけどなー。

 ***

しかし日常のちょっとしたドキュメント書くのにすごい便利ですねorg-mode。
なんか今までめんどくさそうなイメージがあって使ってなかったけど、別に全機能覚えなくても見出しと表組み程度が使えたら十分かも。
Word使うよりこれで書いてodtに出力した方がよっぽど速い!