月別アーカイブ: 2016年3月

数字をインクリメントしつつ行コピー、あるいは連番入力

連番の入力はcua-mode使ったりレジスタ使ったりなんやかんやでやり方はあるもののいまいち手になじまない。
もっとこう、excelみたいにザーっと簡単にインクリメントできたら楽なのに、と思っていたらドンピシャなやつを知った。

Emacs で Excel のオートフィルのようなことをする – ”E” for …

で、しばらく上記のsrepを愛用してたんだけど、なんかこう、ここまで高機能じゃなくていいからもっとお手軽にワンストロークでできないかな、とか思ってたらこんなのがあった。

EmacsWiki: Replace Count

これの中盤の another-line がまさに求めてたものでした。

1. hoge1

みたいな行にカーソル置いてM-oすると

1. hoge1
2. hoge2
3. hoge3
4. hoge4
...

という感じにポコポコインクリメントされた行を生成できる。べんり。

 

テーマをいじらずに一部分だけ色を変える

「ここの色が気に食わないな」という部分にカーソルを置いて

M-x describe-char

するとカーソル位置の文字情報が表示される。

その中の下の方にfaceの情報があるのでリンクを辿るとfaceの詳細情報が表示される。

「customize this face」からFaceを編集する。

Applyで適用、Apply and Save でinit.elのcustom-set-variablesに保存される。