月別アーカイブ: 2014年10月

選択範囲のインデントを1レベル下げる

要は選択範囲の先頭にTab1つぶん挿入したい。

標準機能そのままでやるなら

  • indent-rigidly を使う
    C-u 4 C-x [TAB] ;; “4”の部分は各自の設定に応じて変更
  • open-rectangle を使う
    空白(タブ)を挿入したい部分を選択した状態で C-x r o
  • string-rectangle を使う
    C-x r t → C-q TAB → ENTER

どれもストローク多いなー。。。
2つ目が一番スマートだけど選択範囲の設定がちょっと面倒。

というわけで1つ目を関数化。

;; "4"の部分は各自の設定に応じて変更
(defun my-indent-rigidly()
  (interactive)
  (indent-rigidly (region-beginning) (region-end) 4))
(global-set-key [(control tab)] 'my-indent-rigidly)

これで連打もできるよ!